読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

雑談:クリスマスリースが欲しい

 

タイトル通り、クリスマスリースが欲しいです。

 

家にイベントごとを楽しむような雑貨がなくて……。手作りしてみようかと思いましたが、材料がセットになっているものもなかなか高くて、買っても同じじゃない?と思っています。

(買っても値段が同じならば本当は手作りしてみたいのですが、仕事がまた忙しくなりそうで、クリスマスまでにリースが出来上がらない……もしくは直前に出来上がってしまうという状況を避けたくて……w)

 

まだ、悩み中です。

今シーズンは服を買い足さない。

 

先日、実家の両親から誕生日プレゼントが届きました。

 


f:id:melandel:20161103215037j:image

 

ノースフェイスのロゴが書いてあるのは、薄手のナイロンパーカーです。私がほしいな~といっていたのを覚えてくれていたみたいで。とても嬉しいです!

 

実家からのプレゼントもあったことだし、秋に買い足した服や去年買った冬服もまだ全然着られるので、今シーズンはもうこれ以上服を増やすのはやめよう、と思います。まだこんなに着れる服があるのに新しく買うのはもったいないし、あるものだけで充分乗り切れますし、幸いベーシックなものばかりなので流行りにも左右されないかと。

今年こそしまむらの「裏地あったかパンツ」が欲しかったんですけど…会社に履いていけないし、諦めます。。

 

ただ、しまむらのあったかインナーは非常に優秀だったので、これは買い足すかも。去年買ったあったかインナーは重宝しすぎて、もうペラッペラになるまで着たので。

 

服を買い足さないかわりに、ちゃんとケアしようとは思って毛玉取りを買いました。

 


f:id:melandel:20161103215602j:image

 

まだ着れる服のなかには毛玉でみすぼらしくなっているものもあるので…。

 

今シーズンはときめきを無視

 

服は「まだ着れる」ではなく「着たいかどうか」で残す、捨てるを決めましょう…というのは、断捨離系の記事でよく見る教え。

確かに、好きなものを着てテンションを上げるのは大切なのかもしれませんが…今シーズンは節約したいので「着れる、着れない」で服選びをします。

 

 

今日のごはん

 


f:id:melandel:20161103220021j:image

 

すき焼き風味のうどん。

おつとめ品で買ったしいたけを冷凍し忘れていて、腐りかけの状態だったのでなんとか消費したくて。

スピオくんにはヤバいしいたけを食べさせられないので、別にきちんとした食事を作り、私はこれで。

 

ちなみに今朝、カチカチのティラミスを食べようとしたら…

 


f:id:melandel:20161103220335j:image

 

あまりのカチカチさにスプーンがひとつダメになってしまいました(涙)

 

 

最近のおうちごはん

 

どこにも需要がない記事ではありますが…。

 

最近は作り置きはあまりせず、耐熱容器に肉や野菜をいれて味付けして冷蔵庫に入れておき、スピオくんがそれをレンジ調理する……(彼に調理しているという認識はないと思いますが!)といった方法で日々の食事を提供しています。

レシピは以下リンクの本を参考にしています。

 

 

syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)

syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)

 

 

 

本の指示通りに材料を耐熱容器に入れておいて、チンはスピオくんがしてくれるので、作り置きするより楽ちんです。

というか作り置きすらレンジでできちゃうので、副菜も材料さえあれば付きっきりじゃなくても作れちゃいますし。

レンジ調理なので、加熱直後に食べるよりしばらく味を馴染ませてから食べる方がおいしいレシピもあります。そういう場合は、前日の夜にチンしておき、そのまま一晩常温で放置して、朝冷蔵庫にいれています。寒くなってきたからこそできることではありますが……。

 

この本を買うときは、レンジ調理なんてするかな~と思いつつも、山本ゆりさんのファンなのでとりあえず購入したんです。

いまは、すべての山本ゆりさん本のなかで一番活用しています(笑)

山本ゆりさんの味付けは、あっさり和食が好きな人にはちょっとガツンと来すぎる味付けなのかもしれませんが、スピオくんウケはめちゃくちゃ良いんです。しばらくスピオくんから「これ、おいしくない……」という言葉を聞いていませんもの。

それだけでもだいぶ精神的なゆとりが生まれています。昔ほどダメージを受けなくなったとは言えど、おいしくないと言われてしまうのはやはり心に堪えますから。

 

 

スピオくんにはおいしい食事を提供している一方、自分の食生活はかなり適当です。でも、いろいろ作ってみたりしてます。写真があるものでは……


f:id:melandel:20161101223815j:image

 

頂き物の海ぶどうを、卵かけご飯の上にのせてのりをかけただけ。おいしかったです。

 


f:id:melandel:20161101223420j:image

 

私はティラミスが大好きで、特にサイゼリヤのアイスティラミスが好きなのですが、お店で食べると結構高いので自作してみました。

カチカチでなかなか容器から取り皿に移せないので、改良の余地大いにあり。

 


f:id:melandel:20161101223614j:image

 

そして、スピオくんと暮らしてはじめてすき焼きをしました。すき焼き鍋がないので、いつもの鉄のフライパンで。

スピオくんちのすき焼きは関東風、うちのすき焼きはあまーいあまーい関西風なので、まず作り方の時点から意見があわず……

最終的にスピオくんに任せましたが、私は甘いすき焼きが恋しかったです。。

プラスチックよりガラスを選ぶ/なくしたい。ロードキル

 

計量カップを、100均のプラスチックのものからガラス製へ買い換えました。

あと、割れてそのまま買い直していなかったボールも。

 


f:id:melandel:20161031201120j:image

 

プラスチックだと、しばらく使うとすぐに細かい傷がついたり壊れたりしがちですが、ガラスだとその悩みがだいぶ軽減されますね。

ちょっと高くてもガラスを選ぼう……と最近は思っている他、うちにあるプラスチック製品も徐々にガラスに変えていけたら……と思っています。

 

特にタッパー類は、我が家では作り置きからレンジでのあたため、そしてレンジ調理までと毎日かなり酷使していて、劣化も早いです。(ただし頻繁に買い換えるのももったいないので、相当やばい状態にならない限りずっと使っていますが……)

洗うときの油残りや、食洗機のなかでは軽くて吹き飛ばされてしまう点なども考えて、ちょっとずつ保存容器もガラスに買い換えていければと思います。

(ほんとはホーローで統一したいところですが、レンジを使わない日はまずないので、ホーローよりもガラスのほうが使い勝手が良いかなと思っています。)

 

 

見ると辛くなるロードキル

 

この季節から冬にかけて、道路で車に轢かれて死んでいる動物をよく見かけます。

私が田舎のほうに住んでいるからかもしれませんが……昨日は「またなの?」と声に出てしまうほど、轢かれて死んだ動物をたくさん見かけました。

道路で動物が轢かれて死ぬことを、ロードキルと言うそうです。

かわいそうに、見かけると本当に本当に心が痛みます。

 

私は野生動物が飛び出してくるのが怖くて、夜でもあまりスピードを出さないようにしていて、そのおかげかいまだロードキルを起こしてしまったことはないのですが……。

自分だけじゃなくて、他のドライバーからもロードキルを防げないだろうか……どうしたらいいんだろうか……ということを昨日は考えていました。

答えは出ていないのですが……何とかできるきっかけがあれば協力したいと思って、情報収集中です。

古着deワクチンを利用してみました

 

これは本当はお盆ごろにしていたことなのですが……他に書きたいことがいろいろとありすぎて、後回しになっていた話題です。

お盆に服の整理をし、母の友人の娘さんたちに私や妹の服を譲りました。(ここまではお盆のうちに書いていたはず!)

そのときに、ちょっと娘さんたちには子供っぽいかな(大人っぽすぎるかな)と思うような服や、父の着なくなった服、福袋に入っていて一度も開封していない服や小物類も大量に出てきたため、リクルートが行っている「古着deワクチン」という取り組みを利用して服、小物類を大量に手放しました。

 

古着de ワクチンの仕組み

 

詳しくはサイトの方をご参照ください。

古着deワクチン|不要衣類・バッグの回収で社会貢献

簡単に言うと、引き取り料を支払った後、古着を箱に詰めて送ることで、途上国にワクチンが寄付されるという仕組みです。(口コミを投稿することでさらにワクチンが寄付されます。)

箱は一緒に送っていただくこともできるし、自前で用意することもできます。一緒に送っていただく場合は、基本の引き取り料に箱代がプラスされます。

 

また、ワクチンだけでなく古着の仕分け作業等で現地の雇用を促進するねらいもあるとのこと。

利用者にとっても社会貢献しながら古着を手放せるのは嬉しいことですし、引き取り後には赤すぐnetで使えるポイントも1000ポイント分付与されます。(但し使用できる期間に限りがあります。)

 

私は子供がいないので、赤すぐnetでは買うものがないので……リクルートのサイトすべてで使えるリクルートポイントがよかったなぁ……と思ったのですが、赤すぐnetが主催している取り組みなのですから仕方ないですよね。

 

申し込んでからの手順(というほどのものでもないですが……)はこんなかんじ。

まず届いた箱にひたすら服を詰めます。


f:id:melandel:20161030153224j:image

 

箱のサイズは選択可能で、私は中を選びました。

ビールの箱と比べると大きさ、奥行きはこのくらいです。


f:id:melandel:20161030153306j:image

 
f:id:melandel:20161030154259j:image

なお、あまりにもボロボロの服は入れられません。あくまでも常識的な範囲で着れそうな服を詰めていきます。

 

 家中の古着を詰めて、以下の写真でだいたい6~70着は入っています。


f:id:melandel:20161030153339j:image

 

佐川急便じゃないと送料がかかってしまうので、最後は佐川さんに取りに来ていただいて、完了。

 

使ってみてよかったこと

 

まずはなによりも、家にある古着を国際貢献に活かせたこと。古着を集めてできることって、せいぜい誰かに譲る、リサイクルショップに売る、古布回収に出す…くらいですが、古着を送ることでワクチンになって人助けに繋がる、というのは非常に嬉しいことでした。

 

あとは佐川急便限定ですが、家まで箱を送ってもらい、そして取りに来てもらえるので、こちらがやることといったら荷札に住所を書くことと服を詰めることくらい。

リサイクルショップに売るときなどと比べると、全然手間がかかりませんでした◎

 

 欠点というと、引き取り料が掛かってくることくらいですが、これも利用後にもらえるポイントを使うと次回以降からは安く押さえられるはずです。

衣替えでたくさん古着が出た……という方は、利用してみてはいかがでしょうか?

押し入れからあえて出したもの

 

我が家では今まで、リビングなど見えるところに本棚を置かず、別の部屋の押し入れに本棚ごとしまうようにしていました。

うちの本棚(無印のパルプボードボックス)に入っている本は大体、漫画か雑誌。綺麗に並べて置いていても、背表紙がカラフルなのでどうしても本棚まわりだけごちゃごちゃして見えちゃうのが嫌だったからです。

リビングに押し入れがあればよかったのですが、うちはリビングに備え付けの収納がゼロなので、仕方なく別の部屋に置いていました。

ただ、押し入れに本棚をしまっておくことによって、ある2つの精神的負担が私を苦しめることになりました‥……。

今回、思いきって本棚を押し入れから出したことで、その苦痛から解放されました。

 

 

苦痛その1、片付けてくれないスピオくん

 

最近ではほとんどの漫画を電子書籍で購入していますが、それでもまだ結構な数の漫画本がうちにはあります。

スピオくんはそれをガサッと出してきて、ひとしきり読んで、片付けをしてくれませんでした。

まぁ、リビングの押し入れならまだしも、別の部屋の押し入れに本棚があるのだから、しまうのが面倒なのはわかります。それで部屋がなかなか片付かないときもあり、イライラすることもありました。

 

しかし、それよりもイライラしたのが‥……

 

苦痛その2、勝手に漫画を漁る男の子達

 

男の子、という表現が正しいのかはわかりませんが(笑)

スピオくんの同僚や友達はよくうちに来ます。

スピオくんと暮らしはじめて知ったことなのですが、男の子同士で家で遊ぶときって、漫画を読むかゲームをするか‥のどちらかなんですね。。

漫画を読む時間になったときは、男の子たちが勝手に本棚のある部屋に行って漫画をどっさりリビングに運んできて、ひたすらゴロゴロしながら読んでいます。おそらくこれがスピオくんの実家であれば、もっと節度をもった行動をするのだと思いますが‥……いまの状態は彼らにとってスピオくんの独り暮らしの家に遊びにきているのと同じなんだと思います。

本棚のある部屋には、「とりあえず」その部屋に隠した荷物があったり、私の洗濯物も干してあることがあります。

そんなところに勝手に入るのはやめてほしくて、やんわり「私の洗濯物もあるから‥……」と言ったこともあったのですが、「そんなの全然気にしてないからいいよ!」と言われたことも。。

それで、ひとしきり読んだら片付けをしてくれず‥…………。

 

 

苦痛よりも部屋のスッキリを選んでいた

 

そんな状況でも、部屋がスッキリしているほうがよくて、本棚の場所は変えなかったのですが‥……もう限界になってしまい、本棚をリビングに出しました。

同じ部屋のなかに本棚があると、スピオくんも男の子たちも片付けをしてくれるようになりました。それならもっと早いうちから出しておけばよかった‥……と後悔しましたが、これで少しは心に余裕が生まれました。思ったより背表紙のごちゃごちゃも気になりません。


f:id:melandel:20161017223955j:image

 

気を付けなければならないのは、この棚の上が物置と化することでしょうか……(すでに少し物を置いてしまっていますが)

 

 

 

 

 

今回の良品週間

 

11日までの良品週間では、計量カップなどの調理器具を中心にいろいろと買いたいな‥……前買った棚も増やしたいなぁ‥……と考えていたのですが、

結局買ったのはこれだけ‥……

 

f:id:melandel:20161013231648j:image

 

また記事にしたいのですが、3連休のうち前2日はバタバタ忙しくしていて、最後の日の閉店間際に無印に駆け込んだのです‥……

ネットで買おうかとも思いましたが、送料無料になる5000円までまた頑張って買い物しちゃいそうだな‥……と思って。

とにかく他のものはなくてもなんとかなるから、布巾だけは!と思って。。。。

 

 

‥……また、あるでしょ!たしか!11月に!