読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

無印良品のホーロー容器

こんばんは。

今回の良品週間で購入したものではありませんが、無印良品で人気のホーロー容器、

うちでも使っています。

※個人的にはホーローと表記するより、琺瑯という漢字表記がなんだかかっこよくて好きです。

うちで使っているのはこのタイプ。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761337609?searchno=10

買ったきっかけは常備菜を入れたいという想いからでしたが、このサイズしか手に入らず…しかも、買ったすぐくらいに仕事がものすごく忙しくなり、常備菜どころか毎日の食事を作る時間すらなくなってしまいました。

仕事が落ち着いていざ常備菜を作ろうと思っても、2人分の量だとこの大きさは必要ないかも…と思い始め…。

大きなサイズを、しかもたったひとつだけ購入したことに後悔したこともありました。

そんなある日、ネットサーフィン中に見つけた『魚焼きグリルでお肉を焼くとおいしい』という記事をきっかけに、魚焼きグリル調理を始めたいと思いましたが、グリルで使えるベイクウェアがないことに気づきました。

Amazonなどを見ると魅力的な調理器具がいろいろあるようでしたが…まずあるもので何とかできないか…と試行錯誤し

持て余していたホーロー容器をグリルに突っ込んでみたところ、ぴったりサイズだったのでした。

しかもホーローなので直火もOK。ベイクウェアには最適です。

それからというもの、うちでは…

f:id:melandel:20151011235936j:plain

かなりの頻度で活躍しています。

うちにはオーブンがないのですが、このホーロー容器のおかげで魚焼きグリルでだいたい作れてしまいます。油も引かずにグリルに突っ込んでいますが、焼き物に関してはコンロよりもおいしく仕上がり、くっつかず、ホーロー容器ごと食卓に出せるという、まさにいいことづくめ。

グラタンなどを作ると焦げ付いたりもしまふが、重曹と水を入れてコンロの火にかけ、放置すると焦げがはがれてくるので、お手入れも簡単です。

写真のように、お肉を焼くときに一番よく使いますが、ハンバーグなんかも普通に焼けました。

グリル用フライパンなども気になりはしますが、しばらくはいらないかな、と思えるくらい重宝しています。