読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

大掃除が終わって思うこと。


昨日、自宅の大掃除が終わりました。
...といっても、大規模な断捨離はせず、『これはもう使わないだろうな』と思ったものを捨てたぐらいです。それでも、ごみ袋2袋分ほどになりましたが...

ある程度モノを捨てたら、リビングとキッチンに散らかっているものをあるべき場所へ戻し、はたきと掃除機をかけてから拭き上げて終了。

スピオくんは実家へ帰り、私も昨日実家へと戻りました。
夜は気のおけない仲間達と忘年会。楽しすぎました。

今日は、実家にいたとき、私が使っていた部屋の掃除をしました。

実家を出るとき、そこまで遠方に引っ越すわけではないから、という理由であまりモノを捨てずに出てきたので、まだまだいろいろなモノが残っていました。

そのなかでも、さすがにもう用途が見つからないだろう、と思うものや、見ているだけでも恥ずかしくなるようなもの、もう使いきったであろう、と思ったものは捨てました。


f:id:melandel:20151231143859j:image
※なんとも実家感があふれるマット...(笑)

こまごまとした文房具類や、いつのかわからない化粧品、
譲る先がないファイルなど。

新人の時に受けたセミナーの資料は、いまもまだ残しておきたいモノだったので、
ファイルだけ捨てて中身は残しています。


f:id:melandel:20151231144041j:image

学生の頃使っていて、かなりくたびれたバッグ達。
裏布がビリビリに破けていたり、表面が所々剥げていたり、これはもう使いきったよね...
いままでありがとう。

随分昔の雑誌や、取り終わった資格の教本など。
参考書はほぼ後輩に譲りましたが、問題集はたくさん書き込んでいたので譲るわけにもいかず、年明けの古紙回収に出します。

あとは、実家に残っていた、昔は着ていたけれどもう絶対着ないであろうと思われる服も、思いきって処分しました。
なんでこんな服を着ていたんだろうか?とはあまり思いません。
今でも着たいのはやまやまなのですが、髪型なども自由だった学生の頃に比べて、今は会社勤めで自由に髪も染められず、どうしても似合わなくなってしまったんです。
デザインだって、古いですし。
そもそも、着たいのはやまやまというぐらいだったら、新しい服を買わずに実家まで取りに来ていたはず。そうしなかったということは、きっとそういうことなんです。
かなり心苦しかったですが、今の自分にはもう合わないのだと割りきって捨てました。


モノとの向き合い方が大きく変わった1年

自宅、実家ともにたくさんのモノとお別れして、昨年とは明らかにモノとの向き合い方が変わったなぁと思います。

これまでは、なんとなくモノを買っていて、気に入っているかどうかよりも安さの方が大事で、たくさんのモノに囲まれていることが裕福だと思っていました。
元々そういう育て方をされたからかもしれませんが、『もったいない』という感覚もあまりなくて。
真剣に吟味せず、適当なものに囲まれて、片付けてもすぐにリバウンド。
モノを管理しきれない、という感覚もわかっていなかったかもしれません。


そんな日々に嫌気が差して、今年の春頃からシンプルライフに憧れるようになり、
モノに対する価値観や考え方が大きく変わりました。

適当なものより、一生ものとして長く使えるモノをなるべく選ぶようになりました。
100均でモノを揃えるのではなく、無印などでモノを揃え、統一感を大事にするようになり...
モノの総量を増やしたくないから、多用途に使えるものを求めるようになったり、なにか代用できるものはないか考えるようになったり。
他のシンプルライフ系ブロガーさんに比べると、まだまだ無駄なものも多く見えるかもしれませんが、今年1年でだいぶ無駄を削ぎ落とすことができたような気がしています。

多忙な毎日でシンプル生活をキープすることは難しいですが、来年は今年以上に無駄を削ぎおとしたシンプルな生活をしていきたいと思います。


P.S.

おせち料理は、みんなが好きなものだけ揃えるのが実家流。
中でも父親の大好きな田作りは、毎年かなりの量を手作りします。


f:id:melandel:20151231150648j:image

がんばって煎りました。

あっ、そうそう。スピオくんとも無事仲直りできましたよ♪