読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

洗い桶を手放した。


我が家に食洗機がなかった頃は、洗い桶にフロッシュを薄めたお湯でつけおき洗いするスタイルが定番でした。

フロッシュ記事はこちらを……↓


ですが、食洗機を購入して、手洗いする食器が少なくなってからは、フロッシュからマジックソープへと切り替え、つけ置き洗いもしなくなりました。

マジックソープで食器を洗っている記事はこちら↓

それでも、以前はふきんやマイボトルの部品の消毒などに洗い桶を活用していたのですが、フロッシュを使い始めた時期からなるべく環境負荷の低い洗剤類を使いたいと思うようになり、塩素系の漂白剤など強い薬品類は我が家からはなくしました。
今は、ふきんは熱湯と重曹で煮て洗うスタイルに。

そのため、本当に洗い桶の出番がなくなってしまいました。

出番がなくなってからはずっとシンクに置きっぱなしで、洗ってもヌルヌルしたままだったので、これを期に手放すことにしました。


いままでありがとう……と思う反面、洗い桶を100均で購入してよかった……と少し思いました。
洗い桶を買う際、長く使えるものがほしかったので野田法瑯のこちらを検討していました。

野田琺瑯 ホワイトシリーズ 丸型洗い桶 WA-P

野田琺瑯 ホワイトシリーズ 丸型洗い桶 WA-P


ですが、我が家では必要なくなってしまったので、買ってももて余していたかも。
安かろう悪かろうという考え方は持っていませんが、最近はどうせならいいものを買おうという考え方になりつつありました。
でも、安物でよかったこともあるんだな、と思いました。