読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

カレー作りの日々



カレーをよく作ります。
忙しいときでも簡単に作れるし、冷凍できるし、たくさん作っておけば前日に作り置きしなくても『カレー食べといて』の一言で私は手抜きできるし、
スピオくんがいっぱい食べてくれるし、いいこと尽くしです。

ただ、健康のためにも意識して摂るべき『まごわやさしい』の対義語として、なるべく避けたい料理の頭文字をとった『おかあさんやすめ』『ハハキトク』というものがあるらしく……

↓参考リンク

おかあさん、の『か』はカレーの『か』だそうです。

これを知ってから、なるべくカレーにたくさん野菜を入れて、少しでもヘルシーにしようと心がけています。
その代表作が、以前も記事にしたトマトのカレー。


f:id:melandel:20160125233045j:image


喫煙者のスピオくんのための、トマトをたくさん使ったカレーです。


f:id:melandel:20160125233128j:image

この日はトマトを3つ使って。
1つは冷凍のものを使ったので、写真のトマトは2個ぶんです。適当に切ります。


f:id:melandel:20160125233225j:image

あとの具はおまかせ。
お肉や玉ねぎは先に炒めておき、
その中にトマトも入れて、ヘラでつぶしながら炒めます。


f:id:melandel:20160125233351j:image

しばらくするとこんなにトマトから水分が出ます。
ここにカレールーを4かけ。
酸味を消すために醤油、コクをだすためウスターソースオイスターソースも私は入れてます。

とろみがつくまで煮込んでおしまい。
ふつうに作るより早いです。


昨日は、カレールーを使うと油分がどうしても多くなるから体に悪そうだし、カレー粉と小麦粉でつくろう!と思い立ち、トマトを入れる前に小麦粉とカレー粉をいれ、トマトといっしょに余っていたりんごのすりおろしを1個ぶん投入しました。

ですが、味が決まらないどころか、りんご味が強くなりすぎて結局カレールーを2かけ入れて落ち着かせました(笑)

カレー粉で作るのはなかなかまだ難しいです……。


カレーの嬉しい点は、いつもなら絶対に食べないものもスピオくんに食べさせられるところ。
トマトやりんごもそのままだとまず食べてくれませんが、カレーにすると気づかずにもりもり食べています。
この間カミングアウトしてみましたが、『そうなの!?わかんねー!』と言いながら食べていました。

あと、この間は早く帰れて、二人でカレーを食べましたが、トッピングとしてコーンとオリーブのスライスを置いておいたら、スピオくんがコーンだけでなくオリーブもカレーにのせて食べていました。
ふだんはオリーブなんて絶対に食べないのですが、『おいしいよ!』と言って食べていました……。

まさにカレーの魔法……。