読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

最近の変化(バス周り)、せっけん類を見直しました


半年ほど前に、動物実験をして製造されているせっけん類は使わない、と表明しました。
それ以来、ボディソープと洗顔はマジックソープ、シャンプーとコンディショナーはLUSHのものを愛用してきました。

半年ほど使い、それぞれのよかった点と悪かった点がいろいろと出てきたので、一度せっけん類の見直しをしました。


f:id:melandel:20160316002027j:image



f:id:melandel:20160316002039j:image

マジックソープのよかった点、悪かった点

マジックソープを使ってよかったと思ったのは、何よりもそのコスパです。


濃さですが、当初5倍希釈にしていましたが、泡だちの面から3倍希釈に変えました。それでも、ボディソープ、洗顔、手洗いせっけん、食器用せっけんにも使っていても、12月の楽天スーパーセールで購入したものがまだ残っているくらいです。

また、たとえなくなったとしても、家中のいろいろなところでマジックソープを使っているので、どこかに必ず作りおきがあり、しばらくはそれで乗りきれるという面もよかったです。

悪かった点としては、一概にマジックソープのせいだとは言えないと思いますが、2ヶ月ほど前からいきなり顔にじんましんや粉がふくなどの状態がつづいていて、マジックソープが原因かなぁ……?と思っています。
私の場合は、スキンケアを丁寧にしたりパックを併用することでなんとかもとの肌に戻りつつあります。
濃さもあると思いますが、肌が弱い方は洗顔に使うのは避けた方がいいかもしれません……


LUSHのよかった点、悪かった点

LUSHは、やや過激かと思われるほどに動物実験をしていないことを表明しており、LUSHの製品を使うだけで動物愛護にかなり貢献した気持ちになれました。
また、品質や香りも非常によく、面倒くさくなりがちだったバスタイムを心地よく過ごせたり、使い続けるうちに髪質がやわらかくなったりと良い変化もありました。

ただ、何よりもコスパが……。
あとは、お店が近くになく、製品それぞれが大容量というわけでもないので、なくなったタイミングで買いにいけないことを前もって考えておかなければならない、という点がありました。
通販もできますが、送料もありますし、1本だけ欲しいというときには少し割高でした。


そこで、LUSHのシャンプーがなくなったのを期に別のシャンプーを試してみました。


f:id:melandel:20160316002054j:image


熊野油脂さんのサロンリンクというシリーズ。
年末に実家へ戻ったときに、実家のお風呂にあったものです。母親がコスパと洗い上がりの良さを絶賛していました。

先日インターネットで調べてみたところ、熊野油脂さんは動物実験を行っていない会社だということがわかったので、購入し使っています。
ただ、LUSHは原料さえも動物実験しているところから調達しない、という徹底的な姿勢を取っていることに対して、熊野油脂さんは自社の製造段階で動物実験をしていないだけで、原料は動物実験しているところからも調達しているようです。
このあたりをどう考えるかが今後自分の課題となるかと思っています。
いくらコスパが良くても、やはり原材料からの動物実験をなくしていきたいと思うので、今後またLUSHに戻すかもしれません。

香りはもちろんLUSHには劣りますが、Amazonや近くのドラッグストアで手に入ることや、大容量であることのポイントが高いです。

コスパですが、大きさにこれだけ差があってLUSHの3分の1程度の値段です。


f:id:melandel:20160316002135j:image

サロンリンク エクストラシャンプーポンプ 1000ml

サロンリンク エクストラシャンプーポンプ 1000ml




サロンリンク エクストラコンディショナーポンプ 1000ml

サロンリンク エクストラコンディショナーポンプ 1000ml