読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

たくさんの家電たちに助けられて考えた、丁寧な暮らし。


異動になって職場が変わり、しばらく経ちました。
ちょっとは楽になるかな~と期待していましたが、帰宅時間は変わらず0時をまたぐこともしばしば……

ただ、嬉しいことに、今回の異動で出社時間が約1時間、日によっては2時間ほど遅くてもOKとなり、非常に助かっています。
(勤務体系がフレックスに変わったのですが、取引先やチームメンバーと出社時間を合わせないといけないため、自分で自由な時間に出社できるわけではありません……)

いままでの習慣どおり、朝は早めに起きているので、朝時間が長くとれるようになり家事が滞ることは減りましたが、
朝だけではさすがに時間がないので、帰宅後の時間も活用して、なんとか日々のタスクをこなしています。

そんなとき、痛感するのが家電の偉大さ。
ミニマリストやシンプル系ブログを見ていると、家電の所有量がかなり少ないお宅も見かけます。
一時期土鍋でお米を炊いたり、掃除機を手放せるだろうか……と考えたり、我が家も家電を減らす方へシフトしようとしていた時期もありました。
ですが、やはり、私の生活には家電はなくてはならないものだ、と最近痛感しています。
家電のおかげで、最近手作業で行っている家事は洗濯物畳みと料理くらいで済んでいますから……。



去年の反省をいかして。

ちなみに去年の今ごろも激務で、家事に手が回らず本当にひどい状況に陥りました。
スピオくんも手伝ってくれてはいましたが、完璧とは言えず、結果として食器洗いや生ゴミ掃除が滞ってコバエがわいたり、乾いていない(もしくは洗っていない)から着る服がない……となったり。
なんでもかんでも乾燥機にかけて使い物にならなくなった服も、いくつもありました。
この1年で家電を増やし、食器洗いは食洗機に任せたり、外干しをやめて除湿器を使うことで洗濯物の乾きを早め、天候に左右されずに家のなかで完結できるようにしました。そのような改善を試みて、今夏は忙しくてもだいぶ人間らしい生活を送れているような気がします。



「丁寧な暮らし」は人それぞれ。

日々の暮らしの一つ一つをなるべく自分で行ったり、「スイッチひとつで」に頼らない丁寧な暮らしのスタイルは非常に素敵で、いつかは私もそんな生活をしていきたいと思っています。
ただしいまの生活では、それはとてもじゃないですが実現不可能。その代わり、家電たちの力を借りて、日常の家事をしっかり・きちんと・滞らせずにやること。そんな「丁寧な暮らし」のスタイルがあってもいいんじゃないかと思っています。


余談。

最近、サザンをよく聴いてます。
母親がサザン好きで、小さな頃からよく聴いていましたが……大人になってから改めて自主的に聴くと、やはり良い曲が多いですね。

特に最近はまっているのが「愛の言霊」。
主題歌になっていた「透明人間」は、内容は忘れてしまいましたが、小さな頃……幼稚園くらいでしょうか。母親と一緒に観ていた記憶があります。
母親がミーハーだったので、私は小さな頃からだいぶ多くの俳優やアーティストの名前が頭に入っていたようですが……。
その中でも、初めて顔と名前が一致した有名人が香取慎吾さん。それは毎週「透明人間」を観ていたから、ということも覚えています(笑)
あんなかっこいい曲を作れる桑田さん、本当にすごいです。