読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

買わなくてよくなったはずの雑誌。。


昨年からdマガジンに契約し、雑誌自体はよっぽど手元に置いておきたいものか、dマガジンで配信されていないもののどちらかしか買わなくなりました。
前者は特に巡り会うこともなく、後者もあまりないため、毎月500円でいろんな雑誌を読むだけ楽しんでいます。

それで…
最近伊野尾ちゃんがたくさんの雑誌に出まくっているので、伊野尾ちゃんの記事も読み放題で安く上がるわ!!と思っていたんですが。


f:id:melandel:20160723193941j:image


あれ…?


f:id:melandel:20160723193912j:image

ありゃりゃ…


f:id:melandel:20160723193932j:image

…伊野尾ちゃんが全部シルエットに!


そういえば。

ジャニーズタレントは肖像権にかなり厳しいため、こうした電子媒体ではほとんど顔が配信されないということを忘れていました。


…ということで、買うしかなく…。
伊野尾ちゃん本が順調に増えつつあります。。
1つ増えたら1つ別の本を手放す…と意識しながら、総数が増えすぎないよう気をつけています!
もー、ほんと…ものを減らそうとしてる人泣かせです。。。
いや、我慢すればいいだけなんですけど、
かわいくて、手元に置きたくて…。



PS.

私が中学生の頃、初めてこんなに好きになった!!と思えたのがKAT-TUNの上田くん。
いまでも本当に本当に大好き!
とにかく好きすぎて、毎月アイドル雑誌を買っていました。
ただ、中学生の頃はおこづかいも少なかったので、数ある雑誌のなかから厳選したもの1冊しか買えませんでした。
学校からの帰り道にあった本屋さんで、なるべくカッコいい顔が載っているアイドル雑誌をひたすら吟味し、買って帰るのが毎月の楽しみであり、悩ましい瞬間でもありました。

同じクラスで関ジャニ∞ファンだった友達と、お互い別の雑誌を買って見せあいっこしたり、
たまりすぎた雑誌を処分するときには、KAT-TUNのページの切りぬきをもらうかわりに関ジャニのページの切りぬきをあげたり。
うまいことやっていたなぁ…と思います。

それから10年ほど経って…今は自由に使えるお金がじゅうぶんにあり、一度ハマるとあれも!これも!となってしまうんですが…。
中学生の頃の自分に立ち返り、工夫しながらやっていきたいものですね。

ちなみに上田くん→伊野尾ちゃんまでの間にも良いな!と思う人は何人か出てきましたが、上田くん熱と同レベルに燃え上がったのは伊野尾ちゃんだけです…
(松坂桃李くんはかなり来ましたけどね…!今も、写真集を疲れたときに開いては萌えています。ただ、セクシーショットも多いのでスピオくんが寝てから見てます。(笑))



どうやら、10年にいちど、ビッグウェーブが来るように出来ているようです。