読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

米びつを使わずお米を保存する/仕事の話

 

暑いですね……

 

この暑い中、盆休みを確保するために毎日倒れそうになるくらい働いています。

疲れが全くとれない………

 

 

さて、今日は、お米に蛾がわいたことをきっかけに、変わった我が家のお米保存事情をメモしておきます。

 

 

お米に蛾がわきました。

 

1ヶ月ほど前の話になりますが、もらったお米をそのまま保存していると、大量の小さな蛾がお米にわき、家の中が蛾だらけになりました。

(余談ですが、この蛾たちを退治したあと、家には蛾を餌とするであろうクモも大量に発生し、虫嫌いの私からすると地獄の日々が訪れました。)

 

その反省をうけて、なるだけ虫がつきにくいように保存しよう!と気持ちを改めました。

まずは、米に虫除けを入れることを徹底。

 ふつうに鷹の爪を入れるだけで効果がありますが、手に入らなかったのでこちらを使用しました。

 

米唐番 米びつ用防虫剤 5kgタイプ 25g

米唐番 米びつ用防虫剤 5kgタイプ 25g

 

 

 

さらに、米を大量に買わず、小分けにして買うことに。以前は20キロくらいをどーんと買っていましたが、劣化を避ける意味でも5キロずつ買うように。

 

そして、つぎに冷蔵庫内で米を保管すること。

 

常温よりも冷蔵庫の野菜室のほうが保存に適しているそうです。

 

いまは5キロのお米を袋ごと、野菜室に入れているのですが……

お米の袋そのままよりも、ペットボトルなど密封できる容器に移しかえたほうがさらにいいとのこと。

お米の袋には小さい穴がたくさん開いているから、保存するなら密封できる容器が良いみたいです。

 

このスタイルにして、米びつがいらなくなりそう。

様子を見て、手放そうかと思います。

 

 

仕事。

 

仕事で異動になってからしばらく経ちました。

最初はただただ大変……

環境にも慣れないし、いままでと仕事のやり方も、生活スタイルも変わり、人間関係もこれまでとは違って……。

本当にただただしんどい時間でした。

 

それで燃え尽きたわけでは決してないのですが

最近は仕事に対するモチベーションがまったく上がりません。

 

たわいない会話のひとつもできない異動先が最初は嫌だったけれど、いまは誰とも話したくない、とにかく早く帰りたい。。。

かといって、今までいた仕事場に戻りたいわけではなく、むしろ二度と戻りたくないくらい。

なにか誘いがあってもすべて避けています。

トラブルがあって異動になったわけではなく、むしろ温かく送り出されての異動だったのに。

 

以前なら誉められると何かと嬉しかったり、気力になったりしたものですが、

そういう言葉もスッと心に入ってこないんです。

逆に、圧力かけられてるのか?なんて、疑ったり。そんな風に受け取ってしまったことにたいしての罪悪感があったり~モヤモヤモヤ。

いったい自分はどうなってしまったのか……。

どんだけ性格が悪いんだ?と。

 

友達と遊んでリフレッシュしたいところではありますが、友達からの盆休みの誘いも全部断ってしまいました。

どうしても気乗りしなくて……

 

楽しみは、「そして、誰もいなくなった」のみ(笑)

ほんとですよ(笑)

このままじゃ私の周りからも誰もいなくなってしまいそうですが……

こういうドロドロした感情というか、疲れきった自分みたいなものを見せたくないので余計に人付き合いから遠ざかろうとしているのかもしれませんね。

 

時間薬なのか、ちゃんと原因を突き止めなければいけないものなのか……わからないですけど……。