読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

お盆にしたこと 続き。

 

冒頭から話の腰を折るようですが……。

お盆休みに入る前にはあれこれ計画を立てていたのですが、結局大したことはしていません。

 

そして、今日はスピオくんとお出掛けの予定だったのですが、スピオくんが昨日から体調を崩してしまったため、行けませんでした……。

スピオくんは本当にしょっちゅう風邪を引き、熱を出すんです。

最近はお弁当も作っているので、ほとんど私と同じ食生活のはずなのに、なぜなんでしょうね?

ちなみに私も時々体調を崩したりはしますが、それでも春夏で1回、秋冬で1回くらいで、あまり寝込んだりする方ではありません。

スピオくんの風邪っぴきには最近本当に悩んでいます……

 

 

さて。

そんな盆休みでも、地味に色々しました。

 

 

母の友達の娘さんに服を譲る

古着で申し訳ないのですが、母の友達の娘さん(中学生と小学生)に私と妹の服を着てもらうことになりました。

いっつもジャージでいる娘をなんとかしたい!という母の友達の相談に応える形で、私や妹にはもう子供っぽいかな?とか、ちょっと可愛すぎるかな?という服を選んでお渡ししました。

 実は色々と断捨離してきた中でも、「もうかわいすぎて着れないけど、お母さんが買ってくれたから手放しづらいな……」という服はどうしても手放せずに残してあって……。

古着やさんに売ったり、古衣料の引き取りに出すより、知っている人に着てもらった方がずっといいなと思うとすんなり手放すことができました。

譲るにはちょっと……という服は、また別の取り組みを利用して手放すことにしました。

これは、また改めてご報告させてください。

 

 

両親がぎゅうぎゅう焼きにハマる

帰省した際に、冷蔵庫の半端なあまり野菜を使って家族にぎゅうぎゅう焼きを振る舞いました。

スピオくんにはちょっと不評なぎゅうぎゅう焼きですが、両親には大ウケ。

おそらくですが、スピオくんは白米大好きでパンはあんまり食べない子なので、白米よりもパンに合うぎゅうぎゅう焼きはどうもおかずにならないんだと思います。

両親はパンも大好きなので、とっても喜んで食べてくれて。特に父は野菜をほぼ食べないので、前々から健康面が心配だったのですが、ぎゅうぎゅう焼きの日にはたっぷり野菜を食べてくれました。

今日は時間が空いたので、ふらりと実家に寄ったのですが……私が書き置きしておいた作り方メモを見て、さっそく母がぎゅうぎゅう焼きを作っていて、なんだか微笑ましかったです。

 

 

映画を観る

私は元々映画を観るのが苦手です。

好きな俳優のわかりやすい映画、ドキュメンタリー、ジブリ、ディズニー、デジモンが限界。

(同じアニメでもサマーウォーズぐらいからもうダメになります。)

 

その理由として、映画は効果音だけ大きくて、どうにも声が聞き取りづらいから。

あと、毎回復習を少しずつ入れてくれるドラマと違い、登場人物の名前や人物像がよくわからなくなってしまうことも理由のひとつ。

なので、登場人物の名前を覚えなくていいドキュメンタリーは好きなんです。

 

苦手意識はあるけれど、色々気になっていた作品があったので、たまには!と思い映画をいくつかレンタルしてみましたが……

小難しい作品を選んでしまったので、よく内容を把握できないまま終了……

まだまだ映画は苦手なようです。

 

 

以上、盆休みの記録でした。