読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

そして、誰もいなくなった 7話

 

スピオくんから、作っておいたごはんが美味しくなかったとクレームのLINEが入ってました。

スピオくんと一緒に暮らしたての頃なら、怒りと悲しみがない交ぜになったような気持ちだったと思いますが、今では一応ごめんとはいうものの、心の中で「二度とそれは作んないでおこう」で終わりです。成長したなぁ……自分。

 

 

さて、そし誰第7話。

終わりに近づいてきました。

今回もネタバレしかない個人的あらすじなので、未視聴の方は気をつけてください。

 

 

冒頭は、馬場(小市慢太郎さん)の帰りを待つさおりちゃん(桜井日奈子ちゃん)のシーンから。

馬場は先週、暴行した小山内(玉山鉄二さん)をトランクに積んで、車ごと海にダイブして消息不明です。

翌日、ドローンで政府のシステムを襲撃する計画をたてていた、日下さん(伊野尾ちゃん)家の4人でしたが、馬場がいないまま実行なんてイヤだ!と駄々をこねるさおりちゃん。

そのまま外へ飛び出してしまいます。

 

さおりちゃんはなんだか回を重ねるごとに可愛らしくなっていくように思いますが、かと思ったら怪しい弁護士の西条(鶴美しんごさん)と謎の取引をしたり……

そして日下さんに迫ったり。

 

部屋に泊まっても、求めてこなかったのは瑛司だけだよ?と言って、ビルの屋上で日下さんにキスを迫りましたが(例の次回予告ですww)

日下さんは優しくさおりちゃんを抱き締め、「さおりちゃんのことが大好きだから、そういうことは中途半端にしたくない」と諭します。

全国の伊野尾くんファン……専門用語?を使うと伊野尾担のみなさんはここで、なんとかキスを免れたことにほっと胸を撫で下ろしたことかと思います。

でもたぶん、この大好きって、本心で言ってない気が……。

そしてこのシーンを双眼鏡でのぞいてる西条。(笑)

 

なぜ二人がビルの屋上にいたかというと、ドローンを飛ばす位置の最終偵察をするため。

そして夜になり、それぞれが散り散りになってドローンを飛ばしにかかります。

 

一方、小山内はトランクに積み込まれて海に落ちたはずが、九死に一生、なんとか助かりました。

退院のための身元引き受け人として早苗(二階堂ふみちゃん)を呼んだところ、彼女は藤堂母(黒木瞳さん)から預かったという謎の住所が書かれたメモを持っていました。

あっ……それと、謎に小山内といっしょに、先週行方不明になったヘルパーの弥生(おのののかさん)の名札も一緒に見つかったんです。何故?

 

そして、行ってみた二人。早苗は妊婦ですが、こんなにアクティブに動き回って大丈夫なのでしょうか?妊娠したことがないので、わからないんですが、お腹がそこまで目立たない時期ってつわりが大変なんじゃないんでしょうか???

山小屋風の家にたどり着き、ピンポンを押してみると、聞き覚えのある女性の声が。それは、先週行方不明になった弥生(おのののかさん)の声でしたが、実際に応対しているのではなくて録音のよう。

都合よく落ちていたスコップでドアを破壊し、家に入ってみると、そこには大きな冷凍庫が……

恐る恐る開けてみると、何話か前で突然消えた齋藤(キンコメ今野さん)の死体が入っていたのです。

この展開、ここで弥生出てくるでしょ!てところだったのに、まさかの齋藤さんで驚き……!

 

というか、申し訳ありませんが……キンコメさんのこと、このとき思い出しました。そういえば死体がなくなっていましたね。

生きてる説がささやかれてましたが、さすがにこの状態では死んでいるでしょう……

でも、誰がどうやってあんなところへ運んだの?

 

 

一方、ドローンを飛ばしにかかる3人。さおりちゃんがドローンを飛ばした……と思ったところで、現れたのはまたしても西条でした。

なんだかお金の話をしているうちに逆上し、さおりちゃんの首を絞めました。

ちょっと私の理解力がなくて申し訳ないのですが、恐らく藤堂(藤原竜也さん)や日下さんの情報を流してお金をもらうような取引をしていたんだと思います。

首を絞められたさおりちゃんは、力を振り絞ってナイフで西条を刺し、最後には二人とも屋上から転落してしまいます。

転落してもなお小山内に電話を掛け、力尽きる西条。(さすがに即死でしょ……と思いましたが)

そして、ドローンが飛び立ったのを見送り、「よかったね、瑛司……」と呟き息絶えるさおりちゃん。

その手には、以前馬場からもらった、ジュースとかに付いてそうなおまけのキーホルダーが握られていました。

多分ですけど、ここで首を絞められる展開になっているということは、さおりちゃんはお金と引き換えだったとしても、最期まで藤堂や日下さんを裏切らなかったんでしょうね……。

さおりちゃんは家出少女ということで、もしかしたら家族愛にあまり恵まれなかったのかもしれません。いろんな男性の元を渡り歩き、たどり着いた日下宅、そこでの藤堂や馬場との共同生活。

短い間ではありましたが、さおりちゃんはもしかしたら、そこに家族のようなものを感じていたのかもしれません。

そう想像すると非常に切ない、さおりちゃんのリタイアでした。

 (西条とは対照的に、まったく血や損傷もなかったんですが、さすがにあの高さから落ちたら命はないですよね……?????)

 

一方、藤堂と日下さんは、それぞれ無事ドローンを飛ばし終えました。

その時日下さんのいった台詞が……

 

「あとは頼んだよ、兄さん」

 

だったのですが。

兄さんとはやはり藤堂のことなの???

やっぱりふたりは実は兄弟だったの?

 


f:id:melandel:20160830224117j:image

 

でも予告ではこれ???

なに、やっぱり日下さん悪い人なん?

そして……あと2回で終わるみたいですが、これ伏線回収しきれるの!?

 

ちなみに、現在消息がわかっているのは、

藤堂、藤堂母、早苗、小山内、日下さん、上司の田嶋(ヒロミさん)、あと刑事です。

他にもいたっけ……もうだんだんわからなくなってきましたよ……!