読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

遅くなっちゃいましたが……そし誰最終話

 

 

まずは…そし誰の感想から。

最終回の放送から1週間が経ってしまいました!

 

第8話の次回予告で日下さん(伊野尾くん)が盛大に本性をばらしていたので、私は必ずや他に黒幕がいるに違いない!と見ていたのですが……

犯人は日下さんだけだったんですね。

 

最終回で謎が暴ききれず、続きは劇場版で!みたいなことは絶対にやめておくれよ……と思いつつも、いつもと同じ放送時間で足りるのか?とも思いながら観ましたが……。

日下さんと藤堂(藤原竜也)、まきこ(黒木瞳)が対峙したときに大体の種明かしは日下さんがしてくれましたが、すべての謎や伏線が回収されたわけではなかったですね。

 

日下さんが、「オレひとりでやったわけじゃない」とは言っていたものの、どこでどうやって接点のなかったはるか(ミムラ)、斎藤(キンコメ今野)をそそのかしたのか……

(はるかはバーに来たこともあったから、きっとその時ですよね。斎藤は……)

 

斎藤はなぜ遺体を盗まれて、冷凍までされていたのか……

 

馬場(小市慢太郎)と日下さんの関係はいったいなに繋がりだったのか……

 

早苗(二階堂ふみ)がいろいろ隠しているように見えたけれど、ほんとに五木(志尊淳)が元カレだってことだけなのか?

 

日下さんはいつプログラミングを習得したんだ?しかも本業の五木や田嶋(ヒロミ)でも読めないような藤堂のプログラムを読めるって相当のスキルなのでは?

 

田嶋の2億円横領の件も、ほんとにあんな捜査で田嶋が犯人って確定しちゃっていいの?みたいな感じの印象だったし。

 

おのののかはどうなったの?

 

など、謎はたくさん残りました。

 

それに、日下さん、藤堂、まきこが対峙して、日下さんが藤堂を刺すも、まきこに刺され…最後はまきこのことを刺し、日下さんとまきこはそこで命を落とすという場面があったのですが……。

あとから藤堂が、現場にいたもう一人は誰なんだ!?と警察に尋問されている場面が。

どうやら日下さんは、警察が来た頃には現場にいなかったそうですが……。

なぜそれを同じく現場にいた藤堂が見ていないのか?

あんなに血痕が残っていれば、パーソナルナンバーがなくっても、どこのだれか位は判明するんでは??などと、色々な突っ込みどころがありました……。

 

あげくの果てにこれ。


f:id:melandel:20160919201913j:image

 

まきこのお墓参りをするシーンで、桶の後ろに小さく映っている石。

 


f:id:melandel:20160919201950j:image

 

これは、日下さんのお墓のつもりらしいです(公式サイトより……)

 

いやいや、扱いひどくない?(笑)

 

結局、この色々なゴタゴタといろんな人の死は、金に目が眩んでお金持ちと再婚し、その代償に息子(日下さん)を養子に出したまきこのせいだった、と私は解釈しました。

養子に出しても何度も日下さんに会いに来た。そういう甘さにも日下さんはイライラしたんだと思うし、また本当の息子である自分は養子に出されたにも関わらず、まきこに本当の息子のように可愛がられ、順風満帆な生活を送っていた藤堂にも憎しみが募った。だから周りを巻き込んで、復讐した…

 

という流れだと。

 

 

結局、内輪揉めで、パーソナルナンバーがなくなってもなくならなくても話は成立したように思えます。(最後の方はもう、パーソナルナンバーが話に関係してこなかったし。)

 

と、なんだか最終回がいちばんつまらなかったし、こんなにスッキリしないのなら、劇場版に種明かしを残してくれてもよかったから、もっと丁寧につくってほしかった……。

昨日のHOPEの最終回がすごくきっちり終わらせてくれて、とても素晴らしかった!と思ったからこそ、余計に残念な気持ちになりました……。

 

 

それでも、伊野尾くんは最高でした。

 

声を大にして言いたいのですが、最終回は微妙な出来だったといえども、伊野尾ちゃんの演技は本当に本当によかった!

 


f:id:melandel:20160919202402j:image

 


f:id:melandel:20160919202906j:image

狂気に満ちた表情、怒鳴ったり、泣きそうになったり、感情を爆発させている姿が、普段の伊野尾慧くんとのギャップがすごくて……ただただすごかったです。

話よりも伊野尾ちゃんの魂の演技に泣きそうになりました。

藤原竜也さんといっしょの現場だったから余計に、演技についていろいろ考えるきっかけがあったのかもしれませんね。

 

これからもきっと、お芝居のオファーがくるでしょうね!

ホントによかった!

可愛くって優しい役よりも、こういう闇を抱えた役をしているのをもっと見てみたいと思いますが、

幼稚園の先生の役なんかも似合いそうで…♡

 

 

余談。

 

本題でも話した、日下さん・藤堂・まきこの対峙シーン。

そこで日下さんは殺しあいをしようと言い出し、藤堂が日下さんを殺すか、日下さんがまきこを殺すか、まきこが藤堂を殺すかの3択を提案します。そのときの「じゃんけんみたいだねぇ!」という狂気じみた台詞に私はドキドキしてしまったんですが…

 

その数日後のめざましテレビで、伊野尾ちゃんがかわいく「めざましじゃんけん!」と言っているのに何とも言えない気持ちを抱いてしまいました(笑)