読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

ついに我が家にアイツが出た。。

 

いまの家に住んで2年ほど経ちますが、コバエ、蛾、クモなどの虫が時おり大発生したり…

ブログには書きませんでしたが、ヤモリが何度も家の中で発見されるなど、様々な生物が現れた我が家。

それでも唯一、Gだけは今まで出たことがなく、「○○はいたけど、それでもGは出てないからまだマシ」という最後の砦的な存在になっていました。

 

が……タイトルからもお察しかと思いますが、ついにGが出てしまいました。

 

仕事から帰宅して、私はスピオくんと、台所のカウンター越しにケンカしていました。スピオくんが家のことをすべて私に任せているのに、文句ばかり言ってくるからです。いつもおねがいしても嫌だとか、ゲームしてるからと言うので、こちらから無理に分担を要求したり、手伝って欲しいとは言ったりはしません。だけど、それなら文句を言うなと。私はスピオくんのことを考えてやっていることもいっぱいあるのに。仕事から帰ってきてもゴロゴロしているだけなのに。

罵詈雑言をスピオくんに向かって吐き出し、もういいわ!とブチ切れ、スピオくんの方から後ろの壁の方に振り向くと、Gが壁を歩いていました。

 

 

凍りつきました。

 

 

実は私、生きている…というか動いているGを見たのは数えるほどもなく、小さな頃に住んでいた団地で2回ほど目撃したのみ。

実家(一戸建て)にはコバエさえいませんでしたし、何より犬がいたので、やつの出現を心配したこともありませんでした。

※犬や猫が家にいるとGがいなくなる、という説を信じています(笑)

 

だから本当に凍りついたというか、え、あれってGだよね??????みたいな感じ。

 

泣きながら、今まで罵詈雑言をぶつけていたスピオくんに「むりむりむりむり!さすがにGはむりだよ!お願いだからあいつやっつけてよ!!!!そこにいる!そこにいる!」と懇願しましたが、スピオくんもGが…もいうか虫自体が大の苦手でまったく取り合ってくれず…

 

勇気を出したスピオくんが頑張って退治してくれましたが、「死体(処理)はやっといてね!!!」と言って逃げてしまいまして、Gの死体と二人きりになってしまいました。

いくら死んでいるとは言えども気持ち悪く、死体を捨てるまでに30分は要しました……

 

ヒバ油は毎日スプレーしないと意味がない

 

以前記事にもしましたが、この夏、害虫発生の防止のために、ヒバ油のスプレーを自作しました。

 

 

たしかに、このスプレーの散布を継続している間は、小さなコバエですら見かけることはなかったので、効果はあったのだと思います。

ただ、毎日スプレーしないと効果はない、と実感しました。コバエを見なくなり、最近はスプレーしていなかったので。

 

 

やはり、科学薬品に頼ります。

 

可及的速やかに彼らにはいなくなっていただきたいので、フマキラーから新発売のこちらを買ってみました。

 

 

フマキラー ゴキブリ殺虫スプレー ワンプッシュ 20ml(約80回分)

フマキラー ゴキブリ殺虫スプレー ワンプッシュ 20ml(約80回分)

 

 

Gがいそうなところにワンプッシュするだけ。

早速、台所と洗面所を中心にプッシュを続けています。

 

もう二度と奴を見たくないので、根絶をめざします…!