読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

フロッシュで変わったお皿洗いスタイル




環境に優しい生活をしようと、
食器洗い用品洗剤を使いきったことを機に
フロッシュに変えてみました。


f:id:melandel:20151011164754j:image

しかし、このフロッシュ
洗剤をスポンジにつけて洗うだけではすぐに減ってしまいます。
しかもあまり泡が立たないので、ついスポンジに多く出しすぎて…。

写真でも、中身が半分くらい減っていますが、正しい使い方をしないと一週間でこんなに減ってしまいます…

ネットで調べて、フロッシュはつけおき洗いが最適との情報をゲット。
つけおき洗いに切り替えてからは、少しの洗剤量ですっきり洗えることが実感できています。

以下は私の洗い方です。

※食後の食器写真が出てきます。
















f:id:melandel:20151011165629j:image

まずは、洗い桶に食器を入れて、スポンジにつける分くらい、洗剤を桶の中に入れます。
その上から熱湯を1リットルほど入れて、そのあと食器が全部つかるくらいまで水を注ぎます。(なるべく洗剤の上に注ぐようにします。)


私は汚れ落ちが一番良さそうなので熱湯でやっていますが、蛇口から出る程度の温度のお湯や、水でもいいとは思います。

f:id:melandel:20151011165850j:image

するとこのように泡がたつので、その状態で5分ほど放置し、スポンジでこすって水ですすぎ、終了です。スポンジに水を含ませてこするだけで、きれいになってくれますよ。


たいていの汚れはこの方法で落ちると思いますが、カレーのお皿などギトギトの油汚れのお皿がある場合は、お湯を注ぐまえに重曹を適量足しておくといいかと思います。
重曹がない場合は、洗うまえにキッチンペーパーで汚れを拭き取っておくのがよいかと思います。
でないと、二度洗いしないとヌルヌルが残ってしまうときも…



フロッシュのメリット

環境負荷を少なくできる
○香りがよい
○うまく使うとコスパがよい

プラス、うちの場合は洗い桶が小さいので、何回にも分けて洗うのが手間になるため、洗い桶に入りきる分の食器しか使わなくなりました。


デメリット

○原液で使うのに向いていない

うちの母親は、この理由でフロッシュを使いません…つけおき洗いがめんどうなようです。

泡で出るボトルに希釈して詰め替え、スポンジにつけて洗う方法もあるようですが、雑菌が繁殖する可能性もあるためその都度使いきることが推奨されているようです…


私も今までつけおき洗いはしていませんでしたが、慣れてきて今では楽しんでやっています。
なによりもいつもの食器洗いが、少しでも環境に優しくできるようになったことが大きいです。