読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

紙の本で買うことにしたもの


以前、一部を除いて紙の本は買わないという記事を書きました。

それからというもの、Kindleやdマガジンをフル活用し、紙の本は買わない生活を送っていましたが
最近、やっぱり紙の本で買うと決めた『例外』を作りました。

それは、レシピ本です。

いままではスマホでレシピを検索し、料理をしていたのですが……料理中にスマホをさわるのが気がかりでした。衛生面を考えて、スマホをさわった手でそのまま料理はせず、いったん手を洗うか消毒してから調理していましたが、
次の行程なんだっけ?ちょっと見たいな……と思ったときに手を洗って、水濡れ防止のためによく手を拭いて、ロックを解除して……というのはスムーズではありませんでした。


そんなある日。電子書籍のルールを決める前に、常備菜レシピをたくさん知りたくて購入したこちらの本を見ながら料理をしていました。
ふだんはふきんを吊るしている無印のひっかけるワイヤークリップが目に入り、ここにレシピ本をそのままはさんじゃえと思って……。

結果、見た目はこんなふうになりましたが


f:id:melandel:20151209225236j:image

このようにはさんでおくと、レシピ本が勝手に閉じないんですよね。これは便利だと思いました。
よく見ると、ひっかけるワイヤークリップの袋にも『レシピに』という記載がありました。

dマガジンもあるので、レシピ本ばかりたくさん買い集めるつもりはありませんが、
このジャンルのレシピをもっと見たいなぁ、この料理研究家さんのレシピをもっと知りたい……と思ったとき、どうしてもdマガジンやネットだけでは限界があるもの。適量を考えながら、買うときは紙の本で買っていきたいです。


レシピ通りにできあがり。

f:id:melandel:20151209225303j:image

日持ちするうれしいレシピです。