読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

男子バレー フランス戦


カナダ戦は、仕事で見られず……。
前回の記事で願ったとおり、ストレート負けではありませんでしたが負けちゃいましたね。。

そして、昨日は最終戦・フランス戦でした!

試合が始まる前の石川祐希選手の半裸にニヤついていたら、スピオくんに『なにニタニタしてんねんw』と突っ込まれました!

フランス戦は総じてとてもよかったと思います。サーブミスも多少はありましたが、あんまりにもおかしなミスはなく。
リオ出場を逃し、いい意味で焦りがなくなったのか…終始安定していてよかった。

柳田選手は怪我をおしての出場…悪化してほしくないので、頼むから安静にしててくれと思っていましたが…本人が出たいというなら仕方ないですよね。
どうか、試合後には養生してほしいものです。

そして、今回の試合で思ったこと。
セッターの関田選手。
柳田選手とは東洋高校時代からの付き合いのためで、特に柳田選手へのトス回しは安定のひとことでした。

今回は深津選手の調子があまりよくなかったのか、深津選手のトス回しには個人的にイマイチな印象を持っていました。
どうしてもそちらと比較してしまうのですが、関田選手のトス回しのほうが、今回は上手だなぁ!と思いました。
この間のイラン戦でのピンチサーブのミスが私の中で尾を引いていて…最初は大丈夫かい!?と思っていましたが、いや、関田選手、うまい。


今回フランスチームは控えの選手ばかりが出場していたとのことですが、控え相手だったとしても非常にいい動きをしていて良かったと思います。
勝って終わるのと負けて終わるのとでは全然違います。
東京オリンピックは、控えでない選手とも渡り合えるよう頑張って練習に励んでほしい!と本当に思います。

この試合が閉会すると、間もなくワールドリーグがあるようです。
まだまだ休む間もなく…というところですが、選手たちには体に気をつけて、万全の体制で次に臨んでほしいと思います。
本当にお疲れさまでした!