読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

タイのおかゆ、ジョークにハマる。


ゴールデンウィークにタイへ行き、帰り際に現地のスーパーでいろいろとタイ食材を買って帰りました。

そのなかでも特にアタリだと思ったのが……


f:id:melandel:20160624232437j:image

こちら。
なんでしょう?

答えは、インスタントのおかゆ。
日本でもスープでおなじみのクノールが発売している商品です。

タイのおかゆには、日本のようにお米の粒が残っているようなおかゆ(カオトム)と、砕いたお米を使っているためにドロッとしたスープ状になっているおかゆ(ジョーク)の2種類があるそうです。
この商品は後者のジョークがお湯を注ぐだけで作れます。

日本のおかゆはお米本来の味という感じですが、ジョークはしっかりと味がついています。
だけど、重くなく優しい味で、さらっと食べたいときの朝食や遅めの夕食にぴったりでした。



f:id:melandel:20160624233008j:image

袋を開けたらこんな感じ。
ここにお湯を注ぎます。


f:id:melandel:20160624233035j:image

作り方は袋の裏に書いてあるのですが……


f:id:melandel:20160624233104j:image

当然、読めず。

とりあえず、かき混ぜてから2~3分待ちます。


f:id:melandel:20160624233254j:image

完成。
袋の写真では、この上に生卵をトッピングしています。


ちなみに、作ってみたのはエビ入りのジョーク。(エビといっても、乾燥したカニかまのような形で入っています。)
他には、チキンが入ったものとポークが入ったものがありました。
全種類買ってみたのですが、個人的にはエビが一番おいしいです。

このジョークに私は本当にハマってしまい……
タイから買って帰ってきた分がなくなりそう。
ネットでの購入が可能のようですが、できるならカルディでも取り扱ってほしい……