読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

クモは殺さないほうがいいの?


またも、虫のはなし。
ヒバ油を窓に吹き掛けまくっているからか、コバエは今年まだ見かけていないし、窓からの虫の侵入もかなり抑えられていると思っています。
米も撤去したので、蛾も見かけなくなりました。
ただ、何故かクモは出ます。

今回も画像は出てきませんので、ご安心ください。

今日は家の中で2匹、クモと遭遇しました。
私は全般的に虫が嫌いですが、特に嫌いなのはクモ。
大きいものは言わずもがな……ですが、小さなクモも本当にイヤ。

見つけたクモは駆除しているのですが、クモはほかの害虫を食べてくれるから、人にとっては益虫である……という情報もあったり。
でも、放置しておいたら家の中で繁殖するんじゃ……?という懸念があったり……
本当にクモって駆除しないほうがいいんでしょうか?


P.S.

私が小さな頃、祖父母や両親には「夜クモは縁起が悪いから、夜にクモと出会ったら殺せ」と教えられてきました。どうやら育った地域の迷信のようで。

クモからしてみれば、こちらの縁起も何も関係なく、ただひょっこり現れただけ。
だけど、小さな頃から知っている言い伝えって、思いの外自分に影響を与えているもので……
いまでも夜にクモを見たら、殺してしまうことのほうが多いです。

これがクモだから(?)いまは大事にはなっていないですが……たとえば、サイの角が病気にきく、という、科学的根拠のない迷信で、いまもサイの密猟は絶えないそうです。
幼い頃から知る迷信、その影響力の大きさについて考えるきっかけをクモからもらいました。