読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

NEWS、そして小山くん。★長文です

 

お盆休みが明けて、さっそく忙しくなってきました……。

さっき帰ったと思ったら、もう出社しているくらいの感覚……あっという間に1日が終わります。

日々の充実さとか、なにかに打ち込んでいるというのとは違った「とにかく必死に生きてる」感じです。

たとえば、無理してでもやりたい趣味のためなら疲れなんて気にはならないんですけど、今私が必死にやっていることって単なるタスクなので、達成感も充実感もないまま疲れとして残るんです。

一人になれる時間というか、タスクから解放されてぼーっとできる時間って、今の私には行き帰りの通勤電車の中しかないんですよね。

職場が異動になってから、よく「遠いのに通うの大変だね!」と言われるのですが、私にとっては悲しいことに電車のなかが唯一すべてを忘れられる時間なので、物凄く早く感じます。

 

…………と言いながらも、恐らく私の忙しさとか疲労なんて比べ物にならないくらい、今日本でいっちばん忙しいのはきっと、24時間テレビの関係者の方々、NEWSのみんな、そして誰よりも小山くんではないかと思っています……

ずっと慶ちゃんと呼んできたので、ここでも慶ちゃんと呼ばせてください。

 

実際慶ちゃんと知り合いなわけでも何でもなく、テレビや雑誌で見て感じる彼の人柄から推測しての話になりますが、

慶ちゃんは誰よりもメンバー想いで、周りの人想いで、責任感も人一倍強いんだと思います。

今回、24時間テレビまであとすこし!という時にこんなことが起こって、誰だって本当に「ふざけんな!」と言いたいところだと思います。

パーソナリティーの仕事だってあるのに、あと数日でドラマの録り直しなんて普通に考えてムチャクチャです。

自分の仕事に置き換えて考えてみましたが、私ならブチ切れるか逃亡するかのどちらかしかないような状況。

 だけど、ここまでやってきた頑張りをどうしてもつぶしたくない!という一心で、こんなムチャクチャな代役を引き受けたんだと思います。

主役の加藤くんのことを思うと、彼の中にはきっと断るなんて選択肢が出てこなかったんだと思います。

初めて4人で挑戦する大役をどうしてもどうしても成功させたいんだと思います。

 

 

前にブログでちらっと書いたかと思いますが、今は伊野尾慧くんに夢中の私が最初にハマったジャニーズはKAT-TUNとNEWSで。

特にNEWSは、今の伊野尾沼やナオト熱と同じくらい、熱をあげて応援していたグループ。

今では一時ほどの熱量はないですが、例えるならば長いこと一緒にいる彼氏のような、穏やかな愛を絶えず送っている存在です。

 

ここからはかなり私の主観が入り、一部の方には不快に思えるような表現もあるかと思いますが……

NEWSはずっとジャニーズの中でも不遇グループと呼ばれるような存在で、言い方は悪いですが本当に「持ってない」というか、ファンからすると何故NEWSばかりがこんな目に遭わないといけないんだと言いたいくらい、災難に見舞われてばかりのグループです。特に残った4人は、本当に何もしていないのに、「とばっちり」と言ってもいいくらい。

 

今やKAT-TUNも3人になってしまったので、同じように扱われることが多いですが、

それまではせいぜいグループから抜けても1人とかだったジャニーズのグループのなかで、初期メンバーから半減したグループなんてNEWSくらいだと思います。本人たちも最近はネタにしていますけど。

 

メンバーの相次ぐ脱退、活動休止、復活、初めての24時間テレビでもトラブル、からのメンバー脱退、コンサートが雨天中止になりファンが集団パニックに陥る、いつまで経っても冠番組がない……などの散々すぎる経緯を経て……

それでも残った4人は、何度も何度も立ち直って。一時は「イチゴのないショートケーキ」なんて言われて、プライドもボロボロだったでしょう。

それでも負けずに、元気な姿をみせてくれました。

 

そんな逆境続きの中で、全員が全員ずっとおんなじモチベーションでいられたわけがないと思います。弱気になったり、不安になったりするメンバーもいたはず。その度に鼓舞してきたのは間違いなく慶ちゃんでしょう。思わず話しながら泣いてしまうほど、彼はNEWSが大好きなんですもの。

 

そして任された、4人では初めての24時間テレビのパーソナリティー。毎日毎日頑張って準備してきたことでしょう。ですが、この期に及んでの高畑裕太さんの逮捕で、ただでさえ忙しい本番直前に、文字通りの不眠不休で対応に追われることになってしまいました。

 

そんな最悪すぎる状況にも負けずに、きっと、誰よりも自分がしんどい状況にあるはずなのに、周りを鼓舞しながら慶ちゃんは頑張っているのだと思います。全部想像ですよ。それでも私には、真実のように思えます。

 

ずっと応援してきている身としては、こんな(というにはあまりにも大きすぎますが……)災難に負けないで、どうかどうか番組を成功させてほしい。

そして、他のメンバーよりも重い大役を担うことになった慶ちゃん。慶ちゃんならできると信じています。

ご本人がこのブログを見ることはまずないだろうけど、それでも想いが届きますようにと願うばかりです。

 

 

余談。

 

月曜、早く帰れたのでしゃべくり007を観てました。

沢尻エリカさんと一緒に加藤くん……いや、シゲと呼ばせてくださいね。(笑)

ふたり一緒に出ていて、10年前の自分と今の自分を比較するコーナーがあったのですが……

 とにかくシゲは10年前は突っ張っていたそう。(笑)

好青年と呼ばれることがとにかくイヤでイヤで。と話していました。そこまでは、へぇ~と思いながら見ていたんですが、その後シゲの口から個人的に衝撃な発言が(笑)

 

確か、10年前くらいはライブの時に手を振っている他のメンバーを見て、「お手振りでファンに媚びて!」と思っていたが、今は違う……みたいな感じだったかな?

ちょーど10年くらい前って、私のなかでNEWS全盛期で、バイト頑張ってコンサートに何度も行ってたときじゃないですか……

しかも私は当時シゲ推しだったので、シゲのためにうちわを作って、一挙一動にキャーキャー喜んだりしていました。

一人舞台までちゃんと観に行っていたのに……

 

そりゃないよシゲちゃん。涙

でも今でも応援してるよ。

 

ちなみに今は、シゲ推しではなく全員推しです。