読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEEP CALM

平静を保ち、普段の生活を続けよ。リバウンドしないシンプルライフを模索します。ナオト・インティライミ、Hey!Say!JUMP 伊野尾慧くん応援中!

クーラーなしの寝室で、少し快適に過ごすアイテム


我が家は、リビングにはクーラーがありますが
リビングに隣接する寝室にはクーラーがありません。

寝る少し前くらいになると、寝室のドア付近にサーキュレーターを置いて回し、リビングの冷気を寝室に取り込んでいますが……
若干涼しくはなるものの、あくまで若干。寝ている間には使わないリビングが涼しいことや、電気代の効率も悪いのが悩みでした……

去年はその方法で夏を乗りきりましたが、今年はもう少し快適に、かつ節電したいし、エアコンを新しく買うのもちょっと……ということで。
エアコンよりは安価に手に入る秘密兵器を2つ用意しました。

ニトリのNクールスーパーの敷きパッドと、薬局などで手に入る氷枕です。


f:id:melandel:20160723005725j:image

ニトリ Nクール

一時期、「Nクールはひんやり~♪」というCMが放送されていましたね。
あれを見ていて、こんな優れものがあるんだなぁ……と思い…今回ようやく購入に至りました。

ちなみに、スピオくんは夏場だけリビングに布団を敷いて寝ようよ!!と、布団を買うことをゴリ押ししてきていたのですが……
めんどくさがってニトリについてきてくれなかったので、勝手にNクールを買って帰りました。
まず、一人では持てませんしね。布団。

さて、このNクール。かなり売れているそうですが、確かに店頭へ行っても残り少なくなっている商品や、売り切れている商品が多数ありました。

今回購入した敷きパッドは、ベッドのシーツの上にさらに敷くマットのようなものです。
シーツの上にのせるだけなので、ベッドにセットするのも簡単。
青い色が目にも涼しげです。

Nクールの種類

スタンダードなNクール、
さらに冷感を感じるNクールスーパー、
そしていま出ているなかで最高の冷感を感じるNクールダブルスーパー、の3種類が発売されています。

どうせなら一番冷感を感じるNクールダブルスーパーを購入したかったのですが、敷きパッドではダブルスーパーの製品はないようでした。
でも、スーパーでもずいぶんひんやり感があって、満足できる使い心地です。

感想

冷感寝具なんて、半信半疑だったのですが……蒸し暑い寝室の中でNクールの上に寝転がっても、確かにひんやりしています。
スピオくんも「おおっ、冷たい!」と喜んでます(笑)

ただし、Nクールの宣伝文句では「エアコンがいらない」とうたっていますが、少なくとも敷きパッド1枚でエアコンなしだとまだ暑く感じると思います!
Nクールシリーズのタオルケットを併用すれば、ずいぶん冷たさを感じられるとは思うのですが、私のいった店舗ではタオルケットが売り切れていたので購入できず、まだ併用するとどんな感じかは私にはわかりません……。
ただ、まだ暑いです!といいながらも、エアコンなしの体感の涼しさは 「Nクールがないより数倍マシ」です。


氷枕

タオルケットがないぶん、うちでは氷枕を併用して涼を取ることにしました。

ひえぷる やわらかまくら

ひえぷる やわらかまくら


寝る直前まで凍らせ、枕の上において寝るのみ。
頭を冷やすとやはり体感する涼しさが変わるのか、Nクールと併用することでエアコンがなくてもあまり暑いと感じません。
むしろ頭が冷たすぎて寒いと感じる時も…(笑)
朝までしっかり冷たいので、暑さで起きたりすることもなくなりました。


そして、サーキュレーター。

窓を開けて眠る日は、サーキュレーターを必ずつけています。
つけているのとないのとではやっぱり違うような気がしますね。
うちは扇風機もないので、寝ている場所に当たるよう、角度を工夫して回しています。

サーキュレーターは値段も安いのに、夏も冬もなにかと役に立つので本当によい買い物をしたと思います

でも、ホントは無印のサーキュレーターがほしかった…。


近況。

今週は仕事が忙しすぎて、かなり疲れました…
朝、寝言で「しんどすぎてお弁当入れられないよ…」とスピオくんにしゃべっていたそう…

土日は27時間テレビ&「そして誰もいなくなった」でナオトと伊野尾ちゃんから英気をもらうのと、
パンを焼いたりレンタル屋さんに行ってCDを借りたり、リフレッシュしたいと思います。